プロフィール

フォトアルバム

空夢

身近な自然現象から天気を占う「観天望気」に関するホームページ「空夢の部屋」開設中 野鳥を中心に写真を撮るのが好き。 時々、趣味を超えて野鳥の調査のため野山に溶け込む。道が分からなくなり遭難しかけたことや、クマに遭遇したこともあるが、なぜかまだ健在。

観天望気

更新ブログ

« 珍しいタカの渡り | メイン | オオアオイトトンボ »

2020年10月 8日 (木)

ひつじ雲が現れれば天気がくずれる

観天望気の代表的なことわざです。

10月7日の午前10時頃、大きく空を覆うひつじ雲を確認しました。こんなに空全体に広がるひつじ雲は滅多にお目にかかれません。その後、少し晴れ間が広がったり、再びひつじ雲が広がったりを繰り返していましたが、午後3時頃には厚く黒っぽく低い雲がどんどん広がってきました。そして、午後6時30分頃、雨が降り始めました。雲を確認して8時間30分ほど経ってから降り始めたことになります。お天気のことわざ通りとなりました。

2020_10_07

コメント

コメントを投稿