プロフィール

フォトアルバム

空夢

身近な自然現象から天気を占う「観天望気」に関するホームページ「空夢の部屋」開設中 野鳥を中心に写真を撮るのが好き。 時々、趣味を超えて野鳥の調査のため野山に溶け込む。道が分からなくなり遭難しかけたことや、クマに遭遇したこともあるが、なぜかまだ健在。

観天望気

更新ブログ

天気・観天望気 Feed

2020年5月 6日 (水)

日暈は雨の兆し

5月5日(水)の夕刻16:00頃、日暈を確認しました。翌日未明午前3時頃、すざまじい雷が2~3度なりましたが、雨は降らず。結局明け方午前6時頃から一気に雨が大粒で降り始めました。上空が不安定だったようです。日暈を確認してから雨が降り始めるまでに約14時間でした。お天気のことわざ「日暈は雨の兆し」の通りとなりました。

2020_05_05_higasa

2020年4月12日 (日)

二重の日暈

11日の午後4時頃、二重の日暈を確認しました。二重に見える日暈は初めて見ました。「日暈は雨の兆し」のことわざ通り、12日の朝10時頃、ポツリポツリと雨が降り始めました。傘を確認してから18時間後に降り始めたことになります。

Ae3a5777

2019年12月15日 (日)

幻日現る

太陽の両サイド少し離れたところに虹色に輝く部分が現れる「幻日」と呼ばれる現象が現れました。観天望気では「虹色現象は天気の下り坂」と呼ばれています。午後3時頃確認したこの現象後、雲は徐々に厚くなり、翌日の午後2時頃、雨が降り始めました。現象を確認して23時間後に降り始めたことになります。天気の諺(ことわざ)通りになりました。

Dsc03196 わかりにくいので、太陽の位置を水平に右側に移動した部分を拡大します。

Dsc03197

2019年12月13日 (金)

月暈

日暈(ひがさ)はよく見かけますが、月暈が出ていました。暈が見られるとだんだん天気は下り坂の印です。12月10日の午後9時頃見かけたのですが、12日の午前2時頃、ようやく雨が降り始めました。月暈を確認してから約29時間後の雨でした。

2019_12_10__011

2019年10月 8日 (火)

うろこ雲があらわれると雨

観天望気の記録です。

10月7日午前11時頃、うろこ雲が現れました。そのご、少しずつ雲が多く、また厚くなり始め、午後8時頃、雨が降り始め、その後は一気に激しい雨となりました。うろこ雲を見つけてから約9時間後に雨が降り始めたことになります。このことわざ通りとなりました。

2019_10_07

2019年9月14日 (土)

うろこ雲が現れると雨

9月12日の朝8時頃、綺麗なうろこ雲(いわし雲)が出ていました。午後には、少しずつ雲が大きくなり夕刻には灰色の分厚い雲が空を覆うようになりました。翌13日の朝6時頃、雨がポツポツと降り始めました。うろこ雲を確認してから22時間後に雨が降り始めたことになります。お天気諺は当たっていましたね。

Iwashigumo

2019年7月18日 (木)

タチアオイが上まで咲くと梅雨明け

観天望気のことわざの一つに「タチアオイが上まで咲くと梅雨明け」というのがあります。アキアカネも飛び始めた今日この頃、タチアオイはあと少しで上まで花開きそうです。週間予報でも、来週辺り梅雨明けか・・との予報が。おおざっぱではありますが、昔の人は偉かった!

Tachiaoi001

2019年7月11日 (木)

観天望気 すじ雲がでると雨

7月10日午後1時頃、久しぶりの青空にすじ雲が見られました。次第に雲は広がっていき、夕刻には空全体が白雲に覆われました。その後、徐々に雲は厚くなっていき、翌朝の5時頃、雨が降り始めました。すじ雲を確認してから約16時間後に降り始めたことになります。

Sujigumo

2019年3月19日 (火)

巻雲→広がり→日暈(ひがさ)→雨

3月18日のお昼頃、青空に巻雲が広がり始めました。

2019_3_18_1 午後1時頃には、その雲が広く空を覆い始めました。

2019_3_18_2 午後3時頃には、青空が消え空全体が雲に覆われました。また太陽の回りには日暈(ひがさ)が見られました。

2019_03_18 3月19日の朝6時頃には、雨がぽつりぽつりと降り始めました。

すじ雲は天気の悪くなる兆し

日暈は雨の予兆

などという、古くからのことわざは、その通りになりました。

2019年1月31日 (木)

すじ雲が出ると雨が降る

観天望気では、「すじ雲が出ると雨」と言われます。1月30日は、全国的に高気圧に覆われ、福井でもニュースで取り上げられるくらい気持ちの良い「冬晴れ」でした。午後3時過ぎ、西の方からすじ雲が現れました。ただ、夕日はとても綺麗で「夕焼けは翌日晴れ」とも言われるので、翌日の天気がどうなるのか楽しみでした。31日の朝6時頃、ポツポツと雨が降り始め、前者のことわざに軍配が上がりました。「夕焼けは翌日晴れ」は秋・春によく現れる現象のようです。

2018_01_30_