プロフィール

フォトアルバム

空夢

身近な自然現象から天気を占う「観天望気」に関するホームページ「空夢の部屋」開設中 野鳥を中心に写真を撮るのが好き。 時々、趣味を超えて野鳥の調査のため野山に溶け込む。道が分からなくなり遭難しかけたことや、クマに遭遇したこともあるが、なぜかまだ健在。

観天望気

更新ブログ

2019年12月13日 (金)

パンダガモ 今季初見

愛称「パンダガモ」正式名「ミコアイサ」を今季初めて見ました。まだエクリプスから冬羽になりかけのようですが、十分にパンダ顔になっています。これを見つけるとなんだかうれしくなってしまうのは私だけでしょうか。

Ae3a5691

月暈

日暈(ひがさ)はよく見かけますが、月暈が出ていました。暈が見られるとだんだん天気は下り坂の印です。12月10日の午後9時頃見かけたのですが、12日の午前2時頃、ようやく雨が降り始めました。月暈を確認してから約29時間後の雨でした。

2019_12_10__011

2019年11月29日 (金)

ヨシガモ群れる

福井県の準絶滅危惧種に指定されているヨシガモが飛来していました。こんなに密度高く採餌しているのも珍しいと思いますが、そのうち綺麗な一列に並んで食べ始めました。なんだか笑ってしまいました。

Yosigamo

Yosigamo_02

2019年11月24日 (日)

コハクチョウ飛来

今年もコハクチョウがやってきました。いよいよ冬ですね。遠くシベリアから無事にやってきてくれてホッとしたところです。今日は12羽いました。そのうち幼鳥は4羽。

Dsc02978

Dsc02980

2019年11月18日 (月)

サケ遡上

嶺南の川にもサケが遡上していました。光の反射で見づらい写真ですが、尾びれや背びれは確認できます。水中写真を撮ってみたいものです。

Sake_01

Sake_02

2019年10月31日 (木)

秋の黄砂

秋に黄砂です。春のイメージが強いのですが、たまにあるようです。

Dsc02714 夕日も黄砂で、ある意味幻想的です。

Dsc02720

2019年10月21日 (月)

ついにノジコに出会う

世界的に貴重な野鳥「ノジコ」に3週間通い続けてやっと出会えました。かわいいアイリングは噂通り。でもそうやってよく見ないと見過ごしそうな小鳥です。

2019_10_20___02

2019_10_20___03

2019_10_20___04 ノジコとよく間違えられるアオジと縄張り争いも。なかなか厳しい世界のようです。

2019年10月18日 (金)

ミゾソバ可憐

どこにでもあるといえばそれまでですが、ミゾソバが見頃です。小さな花が集まっているとピンクの絨毯が広がっているようです。

Ae3a4427

Ae3a4426

2019年10月16日 (水)

秋の足音

各地に大きな爪痕を残して通り過ぎた台風。冷たい空気も呼び込んでいるようです。

Momiji

2019年10月 8日 (火)

うろこ雲があらわれると雨

観天望気の記録です。

10月7日午前11時頃、うろこ雲が現れました。そのご、少しずつ雲が多く、また厚くなり始め、午後8時頃、雨が降り始め、その後は一気に激しい雨となりました。うろこ雲を見つけてから約9時間後に雨が降り始めたことになります。このことわざ通りとなりました。

2019_10_07