プロフィール

フォトアルバム

空夢

身近な自然現象から天気を占う「観天望気」に関するホームページ「空夢の部屋」開設中 野鳥を中心に写真を撮るのが好き。 時々、趣味を超えて野鳥の調査のため野山に溶け込む。道が分からなくなり遭難しかけたことや、クマに遭遇したこともあるが、なぜかまだ健在。

観天望気

更新ブログ

2020年7月 3日 (金)

モリアオガエルの卵

モリアオガエルの卵を見つけました。

Moriaogaeru_01

でも、その卵があったのは、小さな水たまりの上。この水たまりってすぐに干上がってしまいそう。大丈夫かな?

Moriaogaeru_02

2020年7月 2日 (木)

アオバズク

昼間はじっとしていますが、子育ての真っ最中のようです。

Aobazuku

2020年6月29日 (月)

アオイトトンボ 舞う

アオイトトンボが無数に舞っていました。

Aoitotonbo

2020年6月25日 (木)

ブッポウソウ

思いもかけず、青い鳥を見ることができました。

Bupousou_01

Bupousou_02

2020年6月23日 (火)

アオバト

アオバトが鉱水を飲みに来ていました。

Ae3a2978

Ae3a3043

Ae3a3125

2020年6月22日 (月)

今年はよく出会います ~ キバシリ ~

今年は、これまでに無くよく地鳴きもきくし、姿も目にします。増えているのかもしれませんね。

Ae3a3263

Ae3a3272

Ae3a3310

2020年6月21日 (日)

部分日食

久しぶりの日食。部分日食だけど、天気も良く、日本全国で見ることができそう・・などというニュースを見たが、残念なことに午後2時過ぎから、どんどんと雲が広がり太陽は隠れてしまった。それでも、時折薄曇りの時を狙って、何枚か写真に収めることができました。

Ae3a3165

Ae3a3200

Ae3a3223

2020年6月18日 (木)

イリスコムラサキ

なんとも魅力的な紫色の翅で飛んでいるチョウを見かけました。しばらく目で追いかけていると、近くの駐車場に留まったので、写真を撮ると、翅を閉じた色もきれい。なかなか種が特定できなかったのだけど、どうもイリスコムラサキというチョウらしい。多くは、ヨーロッパで写真を撮ったなどと書かれている。朝鮮半島から広くヨーロッパまで生存しているらしいが、福井で見かけるなんて。詳細は不明。

Dsc05634

Dsc05637

2020年6月15日 (月)

芦原の忍者 ヨシゴイ 舞う

今年も、やってきています。芦原の中、餌を求めてヒラリヒラリと舞っていました。なかなか出てこず、2時間待ってようやく出会えました。

Ae3a2884

Ae3a2885

2020年6月11日 (木)

よく見るといろいろな昆虫

ある女性写真家が、ゴールを決めずに気がついたものを撮りながら散策する、と言っていたので、そう思いながら歩いていたら、昆虫たちが目につきました。名前を調べるのもなかなか難しい。

まずは、アカタテハ(チョウ)

Photo

次にテングチョウ。

Photo_2

そして、ムネヒロアカハネムシ。

Photo_3

知らない生きものたちが、結構身近にいるものです。